体の健康を維持するためには

体の健康を維持するためには

幼少のころの記憶を辿っても、毎日裸足で生活し、普段の生活の中で冷暖房が入っていることはほとんどない家で育ってきました。両親はアウトドア派でいつも山や海などに連れて行ってくれていました。

それは社会人になり、家庭を持った私の健康を維持していることに関係しているのだとつくづく感謝します。

現代人は運動をしない、食生活がくるっているとよく聞きますが、そこのところで免疫がついていない人が多いように感じます。毎年冬になると私の周りは風邪を引いたり、インフルエンザになったりと菌が広がります。

当時私は社会人になり、職場で嫌がらせを受けていたのでどうしても会社に行きたくありませんでした。しかし風邪といえば、数日で済むし、休んでしまうと周りから何を言われるかわからない状況だったので、インフルエンザにかかっている友人宅へマスクなしでうつしてほしい一心でお見舞いに行きました。

しかも、看病と理由を付けて泊まったにも関わらず私の体はインフルエンザの菌に反応しなかったのです。

その時初めて思いました。私の日ごろの生活や、子供のころから鍛えられた体は、インフルエンザ菌に対しても免疫アップしていたのだなと。

幼稚園のころから、社会人になった今も、おかげで病気で休んだことはありません。

やはり、なんでも便利になった世の中、あまりにも体を甘やかしていると免疫力もつきません。免疫アップし、健康な体を維持するためにも、日ごろから体に鞭打って元気に生活しないといけないなと感じる毎日です。

↑ PAGE TOP